のびアート(死にトリ)

ネットの居場所ポータルサイト~死にたいのトリセツ~(https://shinitori.net)の「のびアート」です。

作品投稿についてはこちらをご覧ください。

りんご

ペンネーム u

それぞれのいいところ

ペンネーム ララ

愛おしいだけ

大切な家族をなくしました。 丸いりんごは命の賜。 でもかじられて無くなっていく命。 失くして初めて その大切さに気付く事ばかり。 ただただ愛おしいだけです。 ペンネーム JUGI

「赤りんご青りんご」

話してわかる青りんご 目を見てわかる赤りんご あなたのその目は青りんご 僕のはなしは赤りんご きっと僕らはわかりあえない それが僕のまなざし ペンネーム ごりら

「かわいい」

ペンネーム shion

喜怒哀楽

林檎は、神秘的な果物ですね。 一見真っ赤に見えて、よく見ると色んな色が複雑に並べられて。 ずっしりと重たい。 りんごはなんて言ってるのだろうと思ったら喜怒哀楽を描きたくなりました。 どれがどれかは分かりません。 ペンネーム umi

りんごいろ

半分残っちゃたりんご 君の剥いた片耳のウサギ ねぇもう見てはくれないの 赤い目で見た後悔の色 テーブルに残された一切れのりんご 自分から手を伸ばすにも躊躇 雪に紛れてく背中 信号は変わって もう追いかけることもさせてくれない なくなっちゃったりんご…

「りんご」をテーマとする作品募集のお知らせ

いつも死にトリに参加していただきありがとうございます。 のびアートでは、テーマにそった作品を募集します。 第3回目の今回のテーマは「りんご」です。 イラストや写真、詩や立体造形の画像など、「りんご」をテーマにしたオリジナル作品であれば形式は問…

認められたいうさぎ

ペンネーム umi

静かの春

解けなくなった靴紐と青くなった左足に 約束だからね、絶対ね、噛み砕いた痛み止め 血の巡るうちに進もう また静かに塗りつぶされる前に 火のゆらぎ 水面の穏やかな心地に瞼落として 頑なに 変わらなかった僕のワガママ 鍵を落とした 待ちぼうけ駐輪場の隅 …

失って気づくもの

パン工房で働いてた。通勤バスの中で、立ち並ぶ家をいつも当たり前のように眺めていた。今では、引っ越ししてしまって、あの光景を2度と見れなくなった。それは、今もそうかな。今働いている会社で会う人、見える景色、イベント。それもいつしか見れなくな…

不完全

満月 欠けたところが何もない完璧なもの 完璧を求めて走ってきたけどいつだって愛されるのは不完全どこか欠けててそれが魅力 綺麗だったのは満月の次の日の少し擦り減った月 ペンネーム : 雨

ありふれた今

私の花びら 人魚の瞳(め) 木のスプーン 白うさぎのしっぽ 飛行機の窓の欠片 黒マスクのくじらの欠伸 雷雲の黒い泡 やどかりに追われる白い車 かぼすの木の根っこ 虹色になった冥王星 水溜まりに浮かぶ犬の消しごむ アゲハ蝶の羽から流れる雲 沈黙の鉛筆 蜘蛛…

あかい月

ペンネーム: 苹果

回文(三日月)

知る雪つかみ望む その羽根 月日の背中 やさしい石 さやかな背伸び 狐は望むその三日月 ゆるし (しるゆきつかみのそむそのはねつきひのせなかやさしいいしさやかなせのひきつねはのそむそのみかつきゆるし) ペンネーム: 土

孤独の月

遥か遠くへ輝く ペンネーム:コーラス

「月」をテーマとする作品募集のお知らせ

いつも死にトリに参加していただきありがとうございます。 のびアートでは、テーマにそった作品を募集します。第2回目の今回のテーマは「月」です。 空に浮かぶ「月」から連想されるもの(たとえば、十五夜、お月見、月光、満月、三日月、うさぎ、月面着陸、…

大切なもの

いつでも会える人は、いつか会えなくなる。いつでも見れる景色は、いつか見れなくなる。いつでも出来ることは、いつか出来なくなる。今、目の前にある当たり前がとても幸せなことに気づいてください。本当に大切なモノは、すぐ側にあります。失ってしまう前…

天国のクジラ

*********パステル画です。 私の夢にはよく海や湖が出てきます。青く澄んだエメラルド色の水。そんな水に身を投げて沈む自分を、よく夢に見るのです。 ペンネーム 七海

羽衣草

わたしは、トタンでできたバラック小屋の集落で暮らしている。この町では、50歳になる女性は、髪を脱色する儀式をしなければならない。わたしは、黒髪で腰まで伸ばしていた。そんな、わたしにも、その時が訪れた。町内会長のもとに赴き、皆が見てる前で、脱…

曇り?

作:tori220628

雨はいつも私の身体に降っている 自室のベッドに横たわりながら、 天井なんて存在しないみたいに雨粒は世界を通過して私の身体に落ちてくる 雨の日だって、晴れの日だって、 ただ無機質に私の身体に落ちて、そこで初めてこの世界に気がついたみたいに、ポツ…

不安の雨

作:おまんじゅう

空の欠片

ほら…きのうまでの降り続いた雨があがり 大好きな君とも、もっともっと好きになれる ほら…虹が街まで架かってる あの日君と見た空は いつまでも色褪せることはない ペンネーム コーラス

宇宙の雨音

1年前の梅雨のころ、あなたが生まれた 朝も晩もあなたは泣きつづけ わたしはおしめを変え、乳を飲ませ、 それを永遠に繰り返した 宇宙にわたしとあなた2人きりのような 長い長い孤独 ある雨の夜更け 腕の中をふと見ると 家の屋根に たたきつける雨音に、 あ…

葛藤

君は妥協ばかりする諦めて、逃げて、誤魔化して本心を騙すのがうまくなったいつかきっと、君が嫌った大人に育つんだろう正しくないなあ、約束したのに結局、忘れ去っていくのかそれを成長だと言って正当化するのか諦めなければ叶うんだろ?無限回試行すれば…

泣き虫の唄

家に帰ってきたら泥だらけの弟が泣いている君はそばに近寄ってうんうんと話を聞いてあげるいつしか弟は泣き出して君も一緒に泣いてしまった 君は泣き虫 泣き虫なんだね痛くて辛い家族のそばで一緒になって泣いちゃうなんて 君は泣き虫 泣き虫なんだね自分の…

「雨」をテーマとする作品募集のお知らせ【募集終了】

いつも死にトリに参加していただきありがとうございます。 のびアートでは今回、いつも募集しているフリーの作品とは別に、テーマの作品も募集してみることにしました。 今回のテーマは「雨」です。 イラストや写真、詩や立体造形の画像など、オリジナルであ…

風そよぐ季節

今年もやってきました。とあるのどかな漁村に、短い期間ですがこいのぼりが上がります。このこいのぼり達のように、ただただ、風に漂っていたい。様々なことに翻弄されて生きるのは、あまりにも辛すぎるから… ペンネーム:こー

【仮葬】

明けない夜はないと 分かっている それでも終わらない 今日 目を閉じて 見送る 何だって 僕も君も救わない 痛いうちは良いよ まだ歩けたから 息を知ってる だから 苦しい 曖昧に、盲目に、自分を嫌って 「産まれたくなかった」 思うより 汚れてる世界 どうし…